イルチブレインヨガ体験9:5:5

🌻今回の体験はブレイン瞑想、ネッパジンドンです。

ネッパジンドンとは? ストレス解消に良い瞑想法!💕

ネッパジンドン(脳波振動)は、頭を左右に ゆらすことで、緊張している首の筋肉をほぐし、 脳への血流を改善します。

日常生活で乱れている脳波が安定します。

心身がリラックスし、感情のコントロールを しやすくなります。

脳をはじめとする全身の機能が バランスを取り戻し、免疫力が高まります。💖

腸運動でお腹スッキリ!!

腸運動とは? お腹を動かすことによって「第二の脳」といわれる腸を内側からセルフマッサージする健康法😊

腸運動の方法

腸運動のやり方はいたって簡単。💕

下腹部を膨らませたりへこませたりするだけ。

立ったまま、座ったまま、あるいは寝ている状態でもできます。

腸運動は強すぎたり、早すぎたりしないように、自分の身体に合う速度と強さで行います。

普通はおなかを膨らませてへこませるのを2~3秒で行い、呼吸に関係なく行います。

呼吸を追加して、おなかを膨らませるときに息を吸い、へこませるとき息を吐くと腹式呼吸になります。

 

ストレスによる冷えや便秘の改善に腸運動

 

私たちの腸はふだん意識しなくても働いてくれています。

しかし、ストレスを抱えると、知らず知らずのうちに働きぶりが鈍くなってきます。

たとえば、大事なプレゼンテーションや試験を控えて、本番の数日前から便秘になった、という経験がある人も多いでしょう。

これは、ストレスによって腸の働きが鈍っているからです。

ストレスの多い現代社会において、こうした便秘は20~40代の働き盛りの世代に増えているといわれます。

ストレスによる便秘や冷えが起こるとき、その体の内側では自律神経が乱れている可能性が大です。

自律神経のうち、「副交感神経」が活発だと腸が元気だとされますが、心配事や悩み事、イライラを抱えていると、

副交感神経の出る幕がなくなります。これが便秘を引き起こすのです。

そんなときは、心と体をリラックスモードにすることで、副交感神経が優位になり、腸がより活発に働いてくれます。

そのための簡単な方法が、腸運動です。

6月16日(日)14:30~17:10にワークショップ 腸ほぐし健康講座を開催します😄😄

腸運動、ブレイン体操、つま先トントン、呼吸、瞑想が体験できます。

☆★☆ ワークショップ 「腸ほぐし健康講座」 ☆★☆
開催日:6月16日(日) 14:30~16:10
会場名:イルチブレインヨガ藤沢スタジオ
会場住所:藤沢市鵠沼石上1-4-6 甚伍朗ビル4F
参加費:2000円
予約・問合せ:0466-23-2267まで

イベントのご予約はこちら