皆さま、こんにちは。

イルチブレインヨガ藤沢スタジオのマーチです

 

オーラ撮影会でいろんな方にお会いしますが、

話していて思うのは、

自分を否定する人がけっこういるな~、ということです。

 

「他の人みたいに、私はうまくできない」

と、他人と比較して自分を否定したり、

「どうせ私なんか……」

と、卑下して自分の価値を否定したり、

「私には無理!」

と、やる前から自分の可能性を否定したり……。

 

かくいう私も、その一人…… 

 

自分を否定しても成長するわけではないし、

負のスパイラルにはまるだけで、

いいことなんて、なんにもない。

 

じゃあ、自分を肯定するにはどうしたらいいの?

 

何年か前に、

『ありの~、ままの~、姿見せるのよ~

ありの~、ままの~、自分になるの~

という歌が流行りましたね。

 

ありのままの自分を認める、肯定するのって、

難しいな~と思いました。

どうしても、自分の足りないところや、出来ないところへ 目がいってしまう……

そして、

ありのままの自分を認めたら、

自分に満足しちゃって成長しないんじゃないの?

とも思ってました。

 

ありのままの自分を認めつつ、成長するにはどうしたらいいんだろう?

 

先日、テレビをつけたら、

「潔癖男子! 青山くん」というアニメをやっていて、

なんとなく見てみました。

 

主人公は、病的なまでに潔癖症な天才サッカー少年で、

サッカーをするときは汚れ防止に台所用ビニール手袋をはめている、

手を洗い始めたら止められない。

とまあ、アニメらしくキャラが立っています。

 

私が驚いたのは、

彼が自分の病的なまでの潔癖症をまったく否定しないことでした。

他の人にあわせるために潔癖症を治そうとはいっさいせず、

超ド級の潔癖症、というハンディキャップを抱えたまま

どうしたらサッカーをうまくやれるのか、どうしたら勝負に勝てるのかに

集中しているところでした。

 

ありのままの自分を肯定しつつ成長するって、こういうことかも

って、思いました。

 

だから、

目標、ビジョン、が大切なんですね~ 

 

イルチブレインヨガの先生たちは、

目標を持つこと、ビジョンを持つことが大切とよくいいます。

 

「いつまでに何キロやせる」 とか、

「週に二回は必ずスタジオに通う」 とか、

「毎日腕立て伏せを○回やる」とか、なんでもいい。

やった、できた、と確認できる目標をたててください、とよく言います。

 

藤沢スタジオで、一緒に目標をたてて、成長しませんか?

http://ilchibrainyoga-fujisawa.com/yoyaku/