こんにちは^^ 東洋医学と脳科学のヨガ、イルチブレインヨガ藤沢スタジオです。

スタジオに来ていらっしゃる会員サマでも、ご入会の動機は様々ですが、

レッスンを始める前の体調など、よくお話しを伺ってみると、

夜に眠りが浅かったり、なかなか寝つけなかったりということが実はとても多いです。

 

ということは、体の不調、心の不調と「寝ること」というのは密接な関係にある、ということ

 

活動的なことが陽だとしたら、リラックスが陰、なので眠ることは、まさに「陰」です。

陰と陽は、バランスで成り立っています。

陰だけ、陽だけ、では体も心も崩れてしまいます。

思いっきり頑張った数日があれば、その後何日間はとにかく眠くて仕方がなかったり・・・。

それは、体が求める当たり前の欲求なのです。陽が過熱したら、陰が整うまでしっかり休息が必要なので。

 

 

いつだったか、私も数年ぶりに8時間の睡眠をとりました。

いつもは習慣で6時間たてばパチッと目が覚めるのですが、

その日は8時間、1度も目が覚めず本当にぐっすり眠りました!

 

その日の快調さと言ったら!

何か嫌なことがあっても、嫌だと感じないくらい、心がへこたれない。

まぁ、そんな日もあるよねとサラッと流せる。それだけでなく、

「こんなことがある日は、とびっきりの良いことがありそう!」という感じが自然と湧き上がってくるのです。

そして、本当にとびっきりの良いことがありました♡

 

それぐらい、眠るって大事なことなんです。

メンタルにも影響を及ぼす。

心のケアに、体は必要不可欠です。

 

ちなみに、陰を整えるには「腎」

体の後ろ側にある腎の経絡をよくほぐしてあげると、冬の寒い時期でも体が温まり、じんわり汗が出ます。

脳体操の中でも「腎」経絡はよくほぐしています。

よく眠れるようになるためにも、おススメです

 

では、今日も良い1日を。

イルチブレインヨガ藤沢スタジオでした